音楽ファイルの違法アップロード、100万円の損害賠償金などで和解(RIAJ) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

音楽ファイルの違法アップロード、100万円の損害賠償金などで和解(RIAJ)

 社団法人 日本レコード協会(RIAJ)は9月29日、同協会会員レコード会社23社が、各社が権利を有する音源をファイル共有ソフト「WinMX」を利用してインターネット上で違法にアップロードしていた2名との間で、損害賠償金の支払い等で和解が成立したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 社団法人 日本レコード協会(RIAJ)は9月29日、同協会会員レコード会社23社が、各社が権利を有する音源をファイル共有ソフト「WinMX」を利用してインターネット上で違法にアップロードしていた2名との間で、損害賠償金の支払い等で和解が成立したと発表した。

 これは本年3月に会員レコード会社23社が、再三の警告にもかかわらず違法な音楽ファイルを大量にアップロードしていた4名の氏名、住所等の情報(発信者情報)の開示請求をインターネットサービスプロバイダ2社に対して行い、情報開示を受けた2名と協議を行った結果、今後二度と同様の権利侵害をしない旨の誓約書の提出と各々約100万円を損害賠償金として支払うことで合意したもの。


http://www.riaj.or.jp/release/2009/pr090929.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×