セキュリティ事故を予知する能力を高める「リスク脳トレーニング」(JMCリスクソリューションズ) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

セキュリティ事故を予知する能力を高める「リスク脳トレーニング」(JMCリスクソリューションズ)

 株式会社JMCリスクソリューションズは9月17日、企業向け情報セキュリティ研修サービス「リスク脳トレーニング」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社JMCリスクソリューションズは9月17日、企業向け情報セキュリティ研修サービス「リスク脳トレーニング」の提供を開始した。

 同サービスは、新入社員から中堅社員を対象としてグループディスカッション形式で行われる。たとえば、電車内でカバンを網棚に置いたまま居眠りするビジネスパーソンの様子など、14パターンのビジネスシーンのイラストから2つを選んで、3〜5名のグループ毎に、情報漏えいなどのトラブルの可能性を検討、あわせてその対策方法を討議し、セキュリティに関わる社内規則への理解を深め、組織的な事故予防の土壌を作る。

 サービスは、事前打ち合わせと、講師を派遣した3時間のグループ研修で行われ、1回20万円から。なお、10月7日、21日、11月11日、25日の計4回、同研修の体験セミナーを無料で開催する。

http://rs.jmc.ne.jp/
http://rs.jmc.ne.jp/service/security/training/risk_training.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×