データベース監査ツールの最新版を提供開始(インサイトテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

データベース監査ツールの最新版を提供開始(インサイトテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社インサイトテクノロジーは9月1日、データベース監査ツールの最新版「PISO 4.2」を同日より出荷開始したと発表した。価格は最小構成で460万円(税別)から。本製品は、情報資産の安全性を確保するためのデータベース監査ツール。データベースへのアクセスを記録し、不正アクセスを警告することで企業の情報資産を保護する。また、監査証跡となるアクセスログの追跡、情報漏えいやデータ改ざんの防止機能を備え、監査に必要なレポートを生成する。

 最新版では、特に顧客の要望の多かったデータ管理機能の強化とパフォーマンスの向上、およびPISO管理ユーザの職務分掌の詳細設定を実現した。データ管理機能の強化では、格納されるSQL文を圧縮してマスターデータの肥大化の抑止を行いつつ、ディスクI/Oを軽減することでパフォーマンスの大幅な向上も実現した。職務分掌では「ログオンユーザプロファイル管理機能」を搭載、各企業の職務分掌や運用形態に合わせた細かいアカウント設定が可能になった。また、新たにWindows Server 2008に対応している。

http://www.insight-tec.com/news/press/090901.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×