紙からの情報漏えいを防止する認証印刷ソリューションを提供開始(富士通) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

紙からの情報漏えいを防止する認証印刷ソリューションを提供開始(富士通)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 富士通株式会社は8月26日、同社の安心安全ソリューション「SafetyValue」に新ラインアップ「認証印刷ソリューション」を追加、同日より提供を開始したと発表した。同ソリューションは、ICカードを利用することで印刷時の情報漏えいを防ぎ、印刷コストを削減するソリューション。富士通のソフトウェア「Interstage Print Manager」、株式会社富士通アドバンストエンジニアリングのソフトウェア「EcoGate Print for Print Manager」とICカードリーダにより構成される。

 同ソリューションでは、プリンタに設置したICカードリーダに対応する本人のカードをかざすことで印刷を行うため、従来プリンタでの置き忘れなどにより発生した紙からの情報漏えいを防ぐことができる。また、印刷環境や情報をプリンタサーバで一元管理することにより、既存のプリンタにICカードリーダを設置するだけで導入が可能。販売価格は、「Interstage Print Manager」および「EcoGate Print for Print Manager」が各30万円、ICカードリーダが4万円(いずれも税別)となる。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2009/08/26.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×