国内セキュリティソフトウェア市場の動向[2009年]を発表(IDC JAPAN) | ScanNetSecurity
2021.05.07(金)

国内セキュリティソフトウェア市場の動向[2009年]を発表(IDC JAPAN)

 IDC Japan株式会社は7月21日、「2009年国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理」を発売したと発表した。これによると、2008年の国内セキュリティソフトウェア市場規模は1,911億円、前年比

製品・サービス・業界動向 業界動向
 IDC Japan株式会社は7月21日、「2009年国内セキュリティソフトウェア市場の動向:アイデンティティ/アクセス管理、脆弱性管理、セキュアコンテンツ/脅威管理」を発売したと発表した。これによると、2008年の国内セキュリティソフトウェア市場規模は1,911億円、前年比成長率は5.5%であった。2009年は厳しい経済環境であるが、成長率は4.4%、2010年以降は経済環境の改善と共に回復し堅調に推移、2013年には2,358億円と予測している。

 アイデンティティ/アクセス管理ソフトウェア市場は、内部統制の効率化の需要により、2008年〜2013年のCAGR(年間平均成長率)は3.6%で2013年には573億円と予測している。セキュアコンテンツ/脅威管理ソフトウェア市場は、アンチウイルス製品を中心に安定した需要が続き、2008年〜2013年のCAGRは2.8%で2013年には1,247億円と予測。セキュリティ/脆弱性管理ソフトウェア市場は、ログ管理製品を中心に需要が高く、2008年〜2013年のCAGRは9.3%で2013年には308億円と予測している。

http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20090721Apr.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×