新OS、新セキュリティ・アプライアンスを提供開始(ウォッチガード) | ScanNetSecurity
2021.05.15(土)

新OS、新セキュリティ・アプライアンスを提供開始(ウォッチガード)

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は7月6日、新OS「WatchGuard Fireware XTM」およびセキュリティ・アプライアンス「WatchGuard XTM1050」を発表した。Fireware XTMは、同社の現UTMアプライアンスである「Firebox X e-Series」のセキュリティ機能を強化

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は7月6日、新OS「WatchGuard Fireware XTM」およびセキュリティ・アプライアンス「WatchGuard XTM1050」を発表した。Fireware XTMは、同社の現UTMアプライアンスである「Firebox X e-Series」のセキュリティ機能を強化し、企業のセキュリティを高める他、ネットワークおよび管理機能を拡張し、ウォッチガードFireboxの導入・運用をより簡単、安全に行うことが可能となる。

 具体的には、ウォッチガードのHTTPSプロキシ技術を活用し、HTTPSのデータ通信を検査し、HTTPS通信でのセキュリティ脅威からネットワークを保護するHTTPSインスペクションやVoIPセキュリティ、IM、P2Pアプリケーションのブロックなどのセキュリティ機能を強化した。またXTM1050は、デュアル・クアッドコア・プロセッサとFireware XTMを搭載したハイエンドのセキュリティ・アプライアンスとして、10GBのファイアウォール・スループットを実現する。高いパフォーマンスと信頼性でデータセンターなどエンタープライズ環境のセキュリティを高めることが可能となる。

http://www.watchguard.co.jp/press/20090706.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×