仮想化環境のセキュリティソリューションを提供開始(IBM) | ScanNetSecurity
2021.10.19(火)

仮想化環境のセキュリティソリューションを提供開始(IBM)

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は6月18日、各仮想サーバのセキュリティ対応にかかる作業を低コストで実現できるソリューション「IBM Proventia GV1000」を発表した。価格は1ライセンスにつき2,730,000円(税別)。同ソリューションは、物理的なアプライアン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は6月18日、各仮想サーバのセキュリティ対応にかかる作業を低コストで実現できるソリューション「IBM Proventia GV1000」を発表した。価格は1ライセンスにつき2,730,000円(税別)。同ソリューションは、物理的なアプライアンス・サーバを使わずに高度なセキュリティとコスト削減を両立することが特徴。

 高度なセキュリティを提供するIPS機能を仮想化環境で実現するため、各仮想サーバのセキュリティ対応にかかる作業を大幅に低減できる。また、実際のサーバにパッチを適用した状態を作り出し、ウイルスやワームの攻撃からシステムを防御するバーチャル・パッチ機能を備え、セキュリティを確保しながら、パッチ適用作業を計画的かつ効率的に実施することができる。

http://www-06.ibm.com/jp/press/2009/06/1803.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×