テストメール誤配信が原因で個人情報漏えいが発生(更新情報)(レインボー・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

テストメール誤配信が原因で個人情報漏えいが発生(更新情報)(レインボー・ジャパン)

 株式会社レインボー・ジャパンは6月2日、同社が5月28日に発表した個人情報漏えいの続報を発表した。発表によると、今回の情報漏えいの原因は、従業員1名のメールアドレスのパスワード変更作業中に、送受信の確認のためメーリングリストにテストメールを送信する際に、

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社レインボー・ジャパンは6月2日、同社が5月28日に発表した個人情報漏えいの続報を発表した。発表によると、今回の情報漏えいの原因は、従業員1名のメールアドレスのパスワード変更作業中に、送受信の確認のためメーリングリストにテストメールを送信する際に、そのテストメールの送信先を本来送るべきメーリングリスト宛ではなく、誤って過去に使用していた当該メーリングリストのアドレスに送ってしまった。また、本来管理者だけに限定してメーリングリストにポストできるように制限をかけるべきところが、その制限設定が外れていたことが判明したという。これら2つの原因により、同社従業員が送信したテストメール、および顧客1名からの返信メールが535名のお客様に配信された。


http://www.rainbow.co.jp/privacy/info.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×