セキュリティ管理アプライアンスの新製品「Check Point Smart-1」を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

セキュリティ管理アプライアンスの新製品「Check Point Smart-1」を発表(チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ)

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は5月28日、セキュリティ管理アプライアンスの新シリーズとして「Check Point Smart-1」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は5月28日、セキュリティ管理アプライアンスの新シリーズとして「Check Point Smart-1」を発表した。

 同製品群は、ネットワーク、IPS及びエンドポイントのセキュリティ・ポリシーを一元的に管理でき、最大12テラバイト(TB)のログ・ストレージを統合可能な拡張性の高い企業向け管理ソリューション。同社独自のSoftware Bladeアーキテクチャにより、必要なセキュリティ管理ブレードだけを選んで導入し、その後も状況に応じて拡張することが可能。また、上位機種の「Smart-1 50」「Smart-1 150」には Check Point Provider-1の機能も含まれており、複数の管理サーバからのデータを統合してマルチドメイン管理を実現、セキュリティの管理業務を大幅に合理化できる。

 ラインナップは、最大12TBのログ・ストレージ容量があり、150台以上のゲートウェイを利用する大規模企業及びサービス・プロバイダ向けの「Smart-1 150」、最大4TBのログ容量、50〜150台程度のゲートウェイ利用を対象とした「Smart-1 50」、最大2TBのログ容量、25〜50台程度のゲートウェイ利用を対象とした「Smart-1 25」、最大500GBのログ容量、5〜25台程度のゲートウェイ利用を対象とした「Smart-1 5」の4機種。発表同日より受注を開始している。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2009/20090528smart-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×