統合ログ管理アプライアンスを採用した統合ログ支援サービスを提供開始(DCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.21(金)

統合ログ管理アプライアンスを採用した統合ログ支援サービスを提供開始(DCS)

 三菱総研DCS株式会社(DCS)は5月26日、ログの統合管理から分析までをシームレスに行えるようになる支援サービス「DCS統合ログ管理ソリューション」の販売を同日より開始したと発表した。同サービスは、DB監査システム「Imperva SecureSphere」で取得したデータベース

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 三菱総研DCS株式会社(DCS)は5月26日、ログの統合管理から分析までをシームレスに行えるようになる支援サービス「DCS統合ログ管理ソリューション」の販売を同日より開始したと発表した。同サービスは、DB監査システム「Imperva SecureSphere」で取得したデータベース監査ログを、統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」で統合管理し、分析が容易に行えるというもの。RSA enVisionの製品価格は6,800,000円(税別)から。

 この連携により、ユーザはデーターベースを含むログの統合管理、長期保管、定期分析を低コストで実現できるようになる。本サービスには、導入設計から運用開始までをサポートする「構築支援サービス」、レポートやアラートに対応する「カスタマイズサービス」、異常値や異常行動を分析する「ログ分析サービス」、ログシステムの統合、移行を支援する「ログ統合支援サービス」、教育を行う「トレーニング・サービス」が付帯する。

http://www.dcs.co.jp/history/pdf/2009/090526.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×