Microsoft IIS 6.0のWebDAV認証回避の脆弱性に関する検証レポートを公開(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

Microsoft IIS 6.0のWebDAV認証回避の脆弱性に関する検証レポートを公開(NTTデータ・セキュリティ)

 NTTデータ・セキュリティ株式会社は5月18日、Microsoft Internet Information Server(IIS)6.0のWebDAV認証回避の脆弱性に関する検証レポートを公開した。この脆弱性は、IIS 6.0のWebDAVのUnicode処理に存在するもの。これによりIIS 6.0での認証付きページ、およびWe

製品・サービス・業界動向 業界動向
 NTTデータ・セキュリティ株式会社は5月18日、Microsoft Internet Information Server(IIS)6.0のWebDAV認証回避の脆弱性に関する検証レポートを公開した。この脆弱性は、IIS 6.0のWebDAVのUnicode処理に存在するもの。これによりIIS 6.0での認証付きページ、およびWebDAVでの認証を回避される危険性がある。同社では、この脆弱性の再現性についての検証を行った。

 検証は、ターゲットシステムにWindows 2003 Server Standard Edition Service Pack 2およびMicrosoft IIS 6.0を使用し、ターゲットシステムに細工したHTTPリクエストを送信することで、認証を回避しファイル操作を行った。検証の結果、ターゲットシステムのWebDAVディレクトリ「webdav/」内のファイル名を取得でき、認証を回避して特定のファイルの取得に成功した。現時点で、この脆弱性の修正プログラムはリリースされていない。リリースされるまでは、WebDAV機能を一時的に無効にすることを推奨している。

http://www.nttdata-sec.co.jp/article/vulner/pdf/report20090518.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×