内部統制に対応する統合ログ管理ソリューションを強化、提供開始(パナソニック電工IS他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

内部統制に対応する統合ログ管理ソリューションを強化、提供開始(パナソニック電工IS他)

 パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(パナソニック電工IS)は5月12日、自社で開発し運用実績を重ねてきた連携モジュールを用い、株式会社網屋のサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」と、RSAセキュリティ株式会社の統合ログ管理システム

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社(パナソニック電工IS)は5月12日、自社で開発し運用実績を重ねてきた連携モジュールを用い、株式会社網屋のサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」と、RSAセキュリティ株式会社の統合ログ管理システム「RSA enVision」との連携ソリューションを提供開始すると発表した。

 パナソニック電工ISでは、昨年10月に発表したクライアントPC操作ログの連携ソリューションなど、「RSA enVision」による統合ログ管理ソリューションでログ管理・分析の高度化・効率化を提案してきた。新たに「ALogコンバータ」と「RSA enVision」を連携させることにより、ファイルサーバとクライアントのアクセスログの一元管理、双方のログと業務システム・通信機器のログを組み合わせた多角的な分析、情報漏えい事故発生時の横断的な追跡など、内部統制・情報セキュリティの強化が実現する。

http://panasonic-denkois.co.jp/press/post-101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×