大規模環境やデータセンター向けの最新ハイエンド・アプライアンスを発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

大規模環境やデータセンター向けの最新ハイエンド・アプライアンスを発表(チェック・ポイント)

 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は4月23日、同社のPower-1アプライアンスの新シリーズとして、大規模環境やデータセンター向けのハイエンド・モデル「Power-1 11000シリーズ」を発表し、同日より出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は4月23日、同社のPower-1アプライアンスの新シリーズとして、大規模環境やデータセンター向けのハイエンド・モデル「Power-1 11000シリーズ」を発表し、同日より出荷を開始した。

 Power-1 11000 シリーズは、セキュリティ・ゲートウェイとしては初めて、今年初頭に発表された最新のIntel Xeon 5500プロセッサー(Nehalem)を搭載したハイパフォーマンス・アプライアンス。業界最高レベルのファイアウォール・スループット(最大25Gbps)と侵入防御(IPS)スループット(最大15Gbps)を実現しており、ミッション・クリティカルな環境において、重要なアプリケーションの可用性を大幅に向上することが可能。また、導入先環境にあわせ容易かつ柔軟にパフォーマンスを強化できる高い拡張性を持っており、ハードウェアをリプレースすることなく、簡単なアップグレードでシステムのパフォーマンスとセキュリティを強化することができる。

 シリーズは、ファイアウォール・スループット最大15Gbps、IPSパフォーマンス最大10Gbpsの「Power-1 11065」、ファイアウォール・スループット最大20Gbps、IPSパフォーマンス最大12Gbpsの「同11075」、ファイアウォール・スループット最大25Gbps、IPSパフォーマンス最大15Gbpsの「同11085」の3モデル構成。全モデルとも5種類のSoftware Blade(先進のファイアウォール、VPN、IPS、アドバンスド・ネットワーキング、アクセラレーション&クラスタリング)を標準で搭載。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2009/20090423power-1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×