サイトが改ざん被害、アクセスでウイルス感染の可能性(薬事日報) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

サイトが改ざん被害、アクセスでウイルス感染の可能性(薬事日報)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社薬事日報社は4月20日、同社ウェブサイトに不正アクセスがあり、一部のファイルが改ざんされたと発表した。改ざんされたファイルが公開されていた4月17日6時から19時30分に同サイトにアクセスした場合、同社とは無関係の外部サイトに不正に誘導される可能性があった。同社は現在、不正アクセスおよび改ざんへの対応を行うため、同サイトの運用を停止している。また、アクセスしたユーザはウイルスに感染した可能性もあるため、ウイルススキャナなどで感染の有無を確認するよう呼びかけている。


http://www.yakuji.co.jp/?p=3
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×