メッセージングセキュリティプラットフォームを提供開始(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

メッセージングセキュリティプラットフォームを提供開始(シマンテック)

 株式会社シマンテックは4月21日、新しいメッセージングセキュリティプラットフォームである「Symantec Brightmail Gateway 8.0」を発表した。本プラットフォームは、電子メールやオンラインのコラボレーティブコンテンツなどの非構造化情報に対するセキュリティ保護と

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは4月21日、新しいメッセージングセキュリティプラットフォームである「Symantec Brightmail Gateway 8.0」を発表した。本プラットフォームは、電子メールやオンラインのコラボレーティブコンテンツなどの非構造化情報に対するセキュリティ保護と管理を行う情報リスク管理(IRM)戦略の一環となるもの。

 新たに送信者レピュテーション技術を導入しているため、組織は電子メール、インスタントメッセージ、ファイルなどの非構造化情報をこれまでより全面的に保護することができる。この機能により、コネクションレベルで最大95%のスパマーを遮断し、安全な送信者に対してより多くのリソースを割くとともに、スパム接続の遮断を実現する。また、新しい管理機能によりリスクが軽減され、実際の管理作業も削減される。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20090421_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×