複合脅威セキュリティアプライアンスの最新版を提供開始(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

複合脅威セキュリティアプライアンスの最新版を提供開始(フォーティネット)

 フォーティネットジャパン株式会社は4月22日、「FortiGate複合脅威セキュリティアプライアンス」のファームウェアの大規模アップグレード版として、「FortiOS4.0オペレーティングシステム(FortiOS 4.0)」を発表した。同製品の価値と機能性を大幅に向上する多数の新機

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フォーティネットジャパン株式会社は4月22日、「FortiGate複合脅威セキュリティアプライアンス」のファームウェアの大規模アップグレード版として、「FortiOS4.0オペレーティングシステム(FortiOS 4.0)」を発表した。同製品の価値と機能性を大幅に向上する多数の新機能を統合している。新しいOSでは、アプリケーション制御、情報漏えい防止(DLP)、WAN最適化、SSLトラフィック インスペクションという、4つの機能を追加した。

 これらの機能を組み合わせて使うことで、ユーザは利用可能な帯域幅を狭めている悪意あるトラフィックを阻止し、ネットワークの保護を実行するのと同時に、クリーンなトラフィックを高速化し、ネットワークパフォーマンスを最適化することが可能となる。ハードウェア要件により「FortiOS 4.0」へのアップグレードが不可能な現行のFortiGateアプライアンスは、全体の5%以下と、ほとんどの機種がアップグレードに対応する。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2009/pr042209.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×