日本カード情報セキュリティ協議会が設立(NTTデータ・セキュリティ他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

日本カード情報セキュリティ協議会が設立(NTTデータ・セキュリティ他)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTデータ・セキュリティ、BSIマネジメントシステムジャパン他31の企業が参加し、クレジットカードのセキュリティ対策を推進する団体「日本カード情報セキュリティ協議会」が設立され、4月21日都内で設立総会が開かれた。NTTデータ・セキュリティと日本オフィス・システムが同協議会の事務局となり、事務局長はNTTデータ・セキュリティ社のPCI推進室 室長の鍋島聡臣氏が選ばれた。

 その他の参加企業は、日本アイ・ビー・エム、RSAセキュリティ、NRIセキュアテクノロジーズ、京セラコミュニケーションシステム、シマンテック、ブロードバンドセキュリティ、住商情報システム、ラックなど。

 設立総会に招かれた国際カードブランドであるビザ・ワールドワイドの五十嵐氏は挨拶で、クレジットカードの国際セキュリティ基準であるPCI DSSへの関心が日本でも非常に高まっており、本格的に取り組む機運が高まっていると述べた。

http://www.nttdata-sec.co.jp/
http://www.nos.co.jp/
http://www.bsigroup.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×