証券番号を含む顧客情報約24万件が記録されたPCを紛失(ソニー生命) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

証券番号を含む顧客情報約24万件が記録されたPCを紛失(ソニー生命)

 ソニー生命保険株式会社は4月10日、証券番号単位で約24万件(契約者約14万人分)の顧客情報が記録されたPC1台が同社本社内において紛失したことが判明したと発表した。紛失した情報は、2008年3月から2009年2月までの1年間に口座振替以外の方法(コンビニ払い、お振込な

製品・サービス・業界動向 業界動向
 ソニー生命保険株式会社は4月10日、証券番号単位で約24万件(契約者約14万人分)の顧客情報が記録されたPC1台が同社本社内において紛失したことが判明したと発表した。紛失した情報は、2008年3月から2009年2月までの1年間に口座振替以外の方法(コンビニ払い、お振込など)で保険料等を支払った顧客に関するもの。しかし、紛失した情報のみでは顧客個人を特定することはできないという。なお、現時点で当該情報の不正利用等の事実は確認されておらず、また同社ではPC自体に情報の暗号化、ICカード認証、パスワード設定等の複合的なセキュリティ対策を講じていることから、不正利用される可能性は極めて低いと考えているという。


http://www.sonylife.co.jp/company/news/21/files/090410_joho.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×