新規口座を開設した顧客の情報が流出の可能性(三菱UFJ証券) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

新規口座を開設した顧客の情報が流出の可能性(三菱UFJ証券)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 三菱UFJ証券株式会社は3月30日、同社の顧客情報の一部が社外に流出している可能性があると発表した。これは、顧客から3月中旬以降、同社に最近届け出た連絡先に業者からの勧誘がたびたび入るようなったという相談が22件あったため。同社では社内調査を開始しているが、現在のところ流出の有無は確認できていないという。しかし、同社に届けられた顧客の連絡先が使用されていることから、情報の一部が流出した可能性が高いとみて、情報セキュリティ統括責任者を本部長とする緊急対策本部を設置し、徹底的な調査を進めていくとしている。


http://www.sc.mufg.jp/company/press/pdf/press20090330_2.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×