元パーソナリティが個人情報を不正に持ち出し利用(FM小田原) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.21(土)

元パーソナリティが個人情報を不正に持ち出し利用(FM小田原)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 FM小田原株式会社は3月17日、同社で実施したプレゼントの応募者の個人情報が不正使用される事態が発生したと発表した。これは、2008年12月に同社Webサイト内の問い合わせフォームより「以前番組プレゼント応募の際に記載した住所宛に、(同社とは無関係の)イベントのダイレクトメールが送信されてきた」との情報が寄せられ、速やかに事実確認・調査を行った結果、判明したもの。調査の結果、同社で番組を担当していた元パーソナリティが、番組で実施したプレゼントの応募用紙(メール・FAX)に記載されていた個人情報を不正に持ち出し、ダイレクトメールを送付していたことが判明したという。


http://fm-odawara.com/pressrelease/2009/2009vol4.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×