「一太郎」の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

「一太郎」の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃を確認(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は3月17日、株式会社ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」に存在する脆弱性に対してゼロデイ攻撃を仕掛けるトロイの木馬「TROJ_TARODROP.BA」の報告を受信したと同社のセキュリティブログにおいて発表した。これは3月11日に確認された

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は3月17日、株式会社ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」に存在する脆弱性に対してゼロデイ攻撃を仕掛けるトロイの木馬「TROJ_TARODROP.BA」の報告を受信したと同社のセキュリティブログにおいて発表した。これは3月11日に確認されたもので、3月16日にはジャストシステムから第一報、同日に修正プログラムが公開されている。

 今回発見された「TROJ_TARODROP.BA」は、メールや悪意のあるWebサイトを介して侵入したものと推測される。攻撃ファイルの名前は「{日本語の文字列}.jtd」となっている。このファイルを開くと、「<ランダムな文字列>.tmp」を生成する。トレンドマイクロでは同ファイルを「TROJ_DROPPER.PAO」の検出名にて対応している。


http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2657

http://www.justsystems.com/jp/info/js09001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×