「一太郎」の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃を確認(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

「一太郎」の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃を確認(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は3月17日、株式会社ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」に存在する脆弱性に対してゼロデイ攻撃を仕掛けるトロイの木馬「TROJ_TARODROP.BA」の報告を受信したと同社のセキュリティブログにおいて発表した。これは3月11日に確認された

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社は3月17日、株式会社ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」に存在する脆弱性に対してゼロデイ攻撃を仕掛けるトロイの木馬「TROJ_TARODROP.BA」の報告を受信したと同社のセキュリティブログにおいて発表した。これは3月11日に確認されたもので、3月16日にはジャストシステムから第一報、同日に修正プログラムが公開されている。

 今回発見された「TROJ_TARODROP.BA」は、メールや悪意のあるWebサイトを介して侵入したものと推測される。攻撃ファイルの名前は「{日本語の文字列}.jtd」となっている。このファイルを開くと、「<ランダムな文字列>.tmp」を生成する。トレンドマイクロでは同ファイルを「TROJ_DROPPER.PAO」の検出名にて対応している。


http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2657

http://www.justsystems.com/jp/info/js09001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×