制御システムのセキュリティ情報共有・活用のためにタスクフォースを発足(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

制御システムのセキュリティ情報共有・活用のためにタスクフォースを発足(JPCERT/CC)

 有限責任中間法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月19日、制御システム技術者におけるセキュリティ関連情報の共有と活用を促進するため、制御システム関連製品ベンダーからの参加者を主体とした「制御システムベンダーセキュリティ情報共有タスク

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限責任中間法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月19日、制御システム技術者におけるセキュリティ関連情報の共有と活用を促進するため、制御システム関連製品ベンダーからの参加者を主体とした「制御システムベンダーセキュリティ情報共有タスクフォース」を発足したと発表した。

 同組織は、JPCERT/CCが収集・蓄積した情報をより多くの技術者に提供し、制御システムにおけるセキュリティ対策の推進に活用してもらうことを目的として編成されたもの。活動内容は、制御システムに関連するセキュリティ情報を掲載したメールニュース配信(毎月1回程度、3月より開始予定)、定期会合の開催など。対象は、制御システムや関連ソフトウェアの開発/構築に携わる技術者、研究者で、参加方法は既存メンバーからの紹介制。なお現在は、制御システムセキュリティワークショップ 2009において募った希望者がメンバーとなっている。参加費用は無料。

http://www.jpcert.or.jp/press/2009/taskforce-press_20090219.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×