フォーティネット初のWebアプリ/XML FW機器(フォーティネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

フォーティネット初のWebアプリ/XML FW機器(フォーティネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 フォーティネットジャパン株式会社は2月18日、米Fortinet社が新しいWebセキュリティアプライアンス「FortiWeb-1000B」をリリースしたと発表した。本製品は、Webアプリケーション、データベース、データベース間で交換されるデータを保護、調整、加速するアプリケーションおよびXMLファイアウォールを提供するもの。同社では初のWebアプリケーション用セキュリティアプライアンス製品ファミリーとなる。

 中規模および大規模企業、またASP、SaaS、クラウドコンピューティングのプロバイダ向けとなる本製品は、WebアプリケーションおよびXML用ファイアウォールによって複数のWebベースアプリケーションに単一で包括的な保護が可能となるほか、FortiASIC CP6のXML/SSLオフロード機能により、Webアプリケーションが高速化されるため、パフォーマンスも向上する。また、アプライアンス製品のため導入が容易だ。PCI DSSバージョン1.2の要求事項も満たしている。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2009/pr021809.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×