フォーティネット初のWebアプリ/XML FW機器(フォーティネット) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

フォーティネット初のWebアプリ/XML FW機器(フォーティネット)

 フォーティネットジャパン株式会社は2月18日、米Fortinet社が新しいWebセキュリティアプライアンス「FortiWeb-1000B」をリリースしたと発表した。本製品は、Webアプリケーション、データベース、データベース間で交換されるデータを保護、調整、加速するアプリケーショ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 フォーティネットジャパン株式会社は2月18日、米Fortinet社が新しいWebセキュリティアプライアンス「FortiWeb-1000B」をリリースしたと発表した。本製品は、Webアプリケーション、データベース、データベース間で交換されるデータを保護、調整、加速するアプリケーションおよびXMLファイアウォールを提供するもの。同社では初のWebアプリケーション用セキュリティアプライアンス製品ファミリーとなる。

 中規模および大規模企業、またASP、SaaS、クラウドコンピューティングのプロバイダ向けとなる本製品は、WebアプリケーションおよびXML用ファイアウォールによって複数のWebベースアプリケーションに単一で包括的な保護が可能となるほか、FortiASIC CP6のXML/SSLオフロード機能により、Webアプリケーションが高速化されるため、パフォーマンスも向上する。また、アプライアンス製品のため導入が容易だ。PCI DSSバージョン1.2の要求事項も満たしている。

http://www.fortinet.co.jp/news/pr/2009/pr021809.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×