グローバル環境に対応したセキュリティ運用監視ソリューションを提供開始(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

グローバル環境に対応したセキュリティ運用監視ソリューションを提供開始(KDDI)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 KDDI株式会社は2月12日、グローバルに事業を展開する企業のネットワーク環境を守るファイアウォールやUTMの機器導入・構築・保守から、運用管理サービス、セキュリティ監視サービスまでをトータルで提供する「グローバルマネージドセキュリティサービス」を発表し、2月16日よりサービス提供を開始した。

 本サービスは、顧客の海外拠点に設置されたファイアウォールやUTMに対し、運用管理とセキュリティ監視を行うアウトソーシングサービス。24時間365日のリアルタイムで運用監視を行い、万一の事故発生時には即座に通知やアドバイスを行うため、被害を最小限に食い止めることができる。セキュリティ監視は、ラックの国内最大級のセキュリティオペレーションセンター「JSOC」が担当する。

 提供エリアは世界150以上の国と地域。対象機器は、ファイアーウォールがJuniper SSG5/20/140/300シリーズ/500シリーズ、UTMがCisco ASA5510/5520/5540。料金は、一時金185,850円〜、月額料金60,900円〜。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2009/0212b/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×