Windows向けメーラーBecky! Internet Mailにコードを実行される脆弱性(リムアーツ) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

Windows向けメーラーBecky! Internet Mailにコードを実行される脆弱性(リムアーツ)

 有限会社リムアーツは2月11日、同社のWindows向けメーラー「Becky! Internet Mail」にリモートからコードを実行される脆弱性が確認されたと発表した。影響を受けるバージョンは2.48.02以前で、開封確認を送る際に表示される、受信者に同意を求めるダイアログボックスで

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限会社リムアーツは2月11日、同社のWindows向けメーラー「Becky! Internet Mail」にリモートからコードを実行される脆弱性が確認されたと発表した。影響を受けるバージョンは2.48.02以前で、開封確認を送る際に表示される、受信者に同意を求めるダイアログボックスで「はい」を選んだり、Becky!のオプションで、開封確認を自動的に送る設定にしていた場合に、悪意ある送信者により細工が施された開封確認つきのメールに対して、開封確認を送ることに同意した場合に、送信者が仕込んだ任意のコードが実行可能になる
可能性がある。同社では、本脆弱性への対策を行ったVer.2.48.03、あるいはVer.2.50正式版(RC版は非対応)以降にアップデートするよう呼びかけている。


http://www.rimarts.co.jp/index-j.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×