Windows向けメーラーBecky! Internet Mailにコードを実行される脆弱性(リムアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

Windows向けメーラーBecky! Internet Mailにコードを実行される脆弱性(リムアーツ)

 有限会社リムアーツは2月11日、同社のWindows向けメーラー「Becky! Internet Mail」にリモートからコードを実行される脆弱性が確認されたと発表した。影響を受けるバージョンは2.48.02以前で、開封確認を送る際に表示される、受信者に同意を求めるダイアログボックスで

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限会社リムアーツは2月11日、同社のWindows向けメーラー「Becky! Internet Mail」にリモートからコードを実行される脆弱性が確認されたと発表した。影響を受けるバージョンは2.48.02以前で、開封確認を送る際に表示される、受信者に同意を求めるダイアログボックスで「はい」を選んだり、Becky!のオプションで、開封確認を自動的に送る設定にしていた場合に、悪意ある送信者により細工が施された開封確認つきのメールに対して、開封確認を送ることに同意した場合に、送信者が仕込んだ任意のコードが実行可能になる
可能性がある。同社では、本脆弱性への対策を行ったVer.2.48.03、あるいはVer.2.50正式版(RC版は非対応)以降にアップデートするよう呼びかけている。


http://www.rimarts.co.jp/index-j.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×