資格付与講習会で使用したノートPCを紛失(新潟市消防局) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

資格付与講習会で使用したノートPCを紛失(新潟市消防局)

 新潟市消防局は1月29日、同局の防火管理者資格付与講習会で使用したノート型PCを紛失するという事案が発生したと発表した。このPCは1月23日に新潟市北区で開催された防火管理者資格付与講習会で使用され、24日には担当職員が消防局地下倉庫に一時保管した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 新潟市消防局は1月29日、同局の防火管理者資格付与講習会で使用したノート型PCを紛失するという事案が発生したと発表した。このPCは1月23日に新潟市北区で開催された防火管理者資格付与講習会で使用され、24日には担当職員が消防局地下倉庫に一時保管した。

 1月26日朝に同PCの紛失が確認され、その後庁舎内の探索を行ったが発見には至っていない。紛失したPCには、一部の受講者の個人情報(26名から最大185名分の氏名、勤務先事業所名、生年月日)が消去されていない可能性があるという。


http://www.city.niigata.jp/info/shobo/pasokon.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×