携帯電話による認証機能を搭載した情報漏えい対策ソフトを発売(バズードライブ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

携帯電話による認証機能を搭載した情報漏えい対策ソフトを発売(バズードライブ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社バズードライブは1月23日、同社が提供するセキュリティソフト「PSEC」をさらに強化した「PSEC Personal Ver.2.1」の発売を開始したと発表した。本製品は、PC内の重要なファイルやフォルダを、第三者による不正使用やネット経由の不正アクセスから守るためのソフト。PCと携帯電話を連動させ、重要なファイルやフォルダへのアクセス時に携帯電話のメール機能を使った認証を行うことで情報漏えいを未然に防止し、セキュリティ精度を飛躍的に向上させる。年間ライセンス料金は、1年あたり3,600円。

 登録されたファイルやフォルダは、携帯電話のメールによる認証をしない限りコピーや添付、削除などすべてのアクセスを拒否する。WinnyやShare、LimeWire、CabosといったのP2Pネットワークのファイル共有ソフトに仕組まれた暴露ウイルスによる情報の漏えいも完全に防止することが可能。個人が持つ携帯電話による認証を行うため、専用のデバイスを必要とせず、確実な本人認証を実現する。また、監視対象一覧表示機能、メールアドレス変更機能、マスターパスワード変更機能、監視の一時停止・再開機能、監視対象ファイル・フォルダ削除機能も搭載する。

http://www.psec.ne.jp/doc/pdf/pr_090122.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×