日立子会社、岩手県警のシステムに関する情報を記録した外部記憶装置を紛失(日立製作所) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

日立子会社、岩手県警のシステムに関する情報を記録した外部記憶装置を紛失(日立製作所)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社日立製作所は1月29日、同社が岩手県警察本部から受託した通信指令システムの保守ならびに地図情報の更新業務の作業過程において、岩手県警察本部の通信指令システムに関する情報を格納した外部記憶装置を紛失したことが、2008年12月10日に判明したと発表した。同社は本業務の一部を同社の子会社に委託しているが、子会社での作業過程において、本情報を格納した外部記憶装置を紛失した。

 紛失判明直後から、関係先や搬送・移動ルートを鋭意捜索しているが、現時点で紛失した外部記憶装置は発見できていない。紛失した外部記憶装置には、一般に購入可能な公開情報(地図情報、電話帳データ等)と岩手県警察本部が管理されている情報が格納されていたが、専用のソフトウェアがなければ内容を確認できないため、第三者にデータを利用される可能性は極めて低いとしている。


http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/01/0129a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×