ThinkPad X200ベースのモバイルノート・シンクライアント端末を発表(JBAT) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ThinkPad X200ベースのモバイルノート・シンクライアント端末を発表(JBAT)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は1月22日、モバイルノートタイプでセキュリティ対策を実現するシンクライアント端末「SecureTerminal Mobile Note T1000」を発表した。

 同製品は、レノボ社製の「ThinkPad X200」をベースとしたモバイルノートタイプのシンクライアント端末。RDP、ICAクライアントやIBMホスト端末エミュレーター(3270/5250)を標準搭載し、さまざまなServer Based Computing(SBC)環境、ブレードPC環境クライアントとして利用が可能。加えて、Bluetooth、無線LAN、Expressカードを搭載し、社外での使用時に、さらにセキュリティを強化できる指紋認証センサーを標準サポートするなどモバイル環境にも対応。高セキュリティと快適なモビリティ環境の両立を実現。また、無償提供の管理ツール「WBT SNMP Administrator」を利用すれば集中管理が可能となり、TCO削減にも貢献する。価格はオープン。

http://www.jbat.co.jp/news/20090122release.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×