ThinkPad X200ベースのモバイルノート・シンクライアント端末を発表(JBAT) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

ThinkPad X200ベースのモバイルノート・シンクライアント端末を発表(JBAT)

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は1月22日、モバイルノートタイプでセキュリティ対策を実現するシンクライアント端末「SecureTerminal Mobile Note T1000」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は1月22日、モバイルノートタイプでセキュリティ対策を実現するシンクライアント端末「SecureTerminal Mobile Note T1000」を発表した。

 同製品は、レノボ社製の「ThinkPad X200」をベースとしたモバイルノートタイプのシンクライアント端末。RDP、ICAクライアントやIBMホスト端末エミュレーター(3270/5250)を標準搭載し、さまざまなServer Based Computing(SBC)環境、ブレードPC環境クライアントとして利用が可能。加えて、Bluetooth、無線LAN、Expressカードを搭載し、社外での使用時に、さらにセキュリティを強化できる指紋認証センサーを標準サポートするなどモバイル環境にも対応。高セキュリティと快適なモビリティ環境の両立を実現。また、無償提供の管理ツール「WBT SNMP Administrator」を利用すれば集中管理が可能となり、TCO削減にも貢献する。価格はオープン。

http://www.jbat.co.jp/news/20090122release.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×