USBメモリ認証機能を搭載したオフィスファイル暗号化システムを発売(ハイパーギア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

USBメモリ認証機能を搭載したオフィスファイル暗号化システムを発売(ハイパーギア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ハイパーギアは1月22日、DRM技術によるUSBメモリ認証機能付きファイル暗号化ソフト「HGPscanSECUREmini」の発売を発表した。価格は10クライアントライセンス付きで98,000円(税別)から。1月30日より出荷を開始する。同製品は、画面キャプチャー防止、ファイルの持ち出し制限ができるなどの、本格的なDRM暗号化方式を採用した、低価格なファイル暗号化ソフト。

 「保存/編集/印刷可能で画面キャプチャできない暗号化ファイル」「参照のみ可能で画面キャプチャできない暗号化ファイル」に、有効期限の設定、期限後の自動削除、印刷時の透かし文字設定、ファイルオープン/印刷/保存ログ取得の設定が可能だ。また、USBメモリでの認証機能により、ユーザ情報の管理不要で持ち出し制限も可能となっている。

http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2009/01/mini.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×