網屋製のサーバアクセスログ監査ツールを提供開始(NTTデータ・セキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

網屋製のサーバアクセスログ監査ツールを提供開始(NTTデータ・セキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTデータ・セキュリティ株式会社は1月20日、株式会社網屋が開発したサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」の販売を開始すると発表した。同製品は、WindowsやNetApp、EMCのイベントログを実際のユーザ操作のように正確なアクセスパターンに分析し、軽量のログファイルに変換できるオールインワンパッケージソフト。

 長期運用向けに設計されているため大量のログを保管できるほか、エージェントの設置を必要としないため対象サーバに負担を掛けることがなく、さらにメンテナンスする手間もかからないことも特長となっている。事前に「不正アクセス」を定義しておくことで、実際に不正アクセスがあった際に管理者にメール通知することも可能だ。

http://www.nttdata-sec.co.jp/headline/2009/090120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×