価格比較サイトでなりすましの注意喚起(ECナビ) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

価格比較サイトでなりすましの注意喚起(ECナビ)

 株式会社ECナビは、同社が運営する価格比較サービスのユーザー向けに、なりすまし行為による不正ログインの注意喚起を行っている。第三者に不正ログインされ、同サービスのポイントを不正に交換されてしまうケースが報告されているという。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ECナビは、同社が運営する価格比較サービスのユーザー向けに、なりすまし行為による不正ログインの注意喚起を行っている。第三者に不正ログインされ、同サービスのポイントを不正に交換されてしまうケースが報告されているという。

 企業内通貨であるポイントは、オンラインゲーム通貨、電子マネー等と並んで、換金性が高く足がつきにくいため、インターネット犯罪の営利化進展に合わせて主要な攻撃対象となりつつある。

 同社ではユーザー側の対策として、「異なるWebサービスで同じパスワードを使用しないこと」「個人情報入力の際はURLとSSLのカギマークを確認すること」等を挙げており、これらの基本対策は他のWebサービスの利用者にとっても有効だ。

http://ecnavi.jp/user/information/alert_samesetting/
https://www.netsecurity.ne.jp/dictionary/spoofing.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×