セキュリティプロトコルを動的に生成・カスタマイズする技術を開発(日立他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.20(火)

セキュリティプロトコルを動的に生成・カスタマイズする技術を開発(日立他)

 株式会社KDDI研究所(KDDI研)、株式会社日立製作所、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は1月14日、世界で初めて、利用環境や危殆化状況に応じてセキュリティプロトコルを動的に生成・カスタマイズするセキュリティ技術を開発したと発表した。この技術は、2006年度

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社KDDI研究所(KDDI研)、株式会社日立製作所、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は1月14日、世界で初めて、利用環境や危殆化状況に応じてセキュリティプロトコルを動的に生成・カスタマイズするセキュリティ技術を開発したと発表した。この技術は、2006年度からNICTの委託研究として進めてきた「ユビキタスネットワークにおける環境に応じたセキュリティプロトコルの自動生成・カスタマイズ技術に関する研究開発」プロジェクトの3年間の研究成果となるもの。

 本技術では、通信機器の処理性能やネットワーク状況に応じて、セキュリティプロトコルを自動的に生成し、その安全性をリアルタイムに検証することにより、利用環境に最適なセキュリティプロトコルにカスタマイズできる。また、暗号アルゴリズムが危殆化した場合、別の安全なセキュリティプロトコルへ迅速に置換することが可能。これによりユーザは、単一のデバイスでさまざまなサービスを受けることができ、サービス提供者はサービス変更に伴うコストを大幅に削減できるため、安全かつ低コストでユビキタス社会を実現できる。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/01/0114.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×