統合ID管理ソフトウェアを発売(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

統合ID管理ソフトウェアを発売(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)は12月11日、統合ID管理ソフトウェアの最新版「WebSAM SECUREMASTER/EnterpriseIdentityManager Ver.3.0」を発売した。同製品は、IDとアクセス制御の集中管理により、内部統制の強化とコスト削減が可能なソフト。新バージョンでは、内部統制における監査対応を強化するため、証跡管理機能の強化を図ったことが特徴。

 人事データと業務システムのアカウントを照合し、その記録をID管理の適正性の証拠として利用可能とする監査対応支援機能、マイクロソフトの「Active Directory」と連携して、アカウント管理・証跡管理を容易にするADアカウント管理機能の2つの機能を搭載した。これにより、監査に関するシステム管理者の負荷を軽減することが可能となる。価格は最小構成で278万円(税別)。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0812/1101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×