情報セキュリティ実態調査の結果を一部公表、事件・事故発生企業は約60%(NRIセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.20(日)

情報セキュリティ実態調査の結果を一部公表、事件・事故発生企業は約60%(NRIセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は11月27日、「企業における情報セキュリティ実態調査2008」の結果概要を公表した。本調査は2008年10月に、東証1部・2部上場企業を中心とした2,988社の企業を対象に行った情報セキュリティに関するアンケート調査をまとめたもので今回で7度目。回答数は785社(回収率26.3%)。

 発表によると、過去1年間に、何らかの情報セキュリティに関する事件・事故が発生した企業は全体で61.5%。これは従業員規模に比例して高くなる傾向が顕著に表れており、従業員数500人未満の企業が44.9%なのに対し、5,000名以上の企業では86.8%と、2倍近くに上っている。また、セキュリティ対策を推進するにあたって困っていることを尋ねたところ、「各種対策をどの程度まで実施すればよいかわからない」という回答が49.5%で最も高く(従業員数3,000名未満の企業では51.6%)、次いで「他社と比較して、どれぐらいのセキュリティレベルにあるかがわからない」(41.3%)「セキュリティ対策の有効性の評価方法がわからない」(34.8%)「どのような種類の対策まで実施すればよいかわからない」(31.3%)と続いており、いわゆる“対策疲れ”を示す回答が上位に並んでいる。

 社外(自宅を含む)での業務に使用するPCに関するセキュリティ対策では、「Winny等P2Pファイル交換ソフトの使用禁止(ルールとして)」(63.3%)の回答率が最も高いが、昨年度(73.3%)からは10ポイント低下した。また、社外業務で使用するPCについて、情報漏えいの危険性が高い「私有PCの使用」を認める企業の割合が14.1%と昨年度(9.2%)から4.9ポイント増えている。PCI DSSへの対応状況では、昨年度より「対応済み」が0.5ポイント増えて0.7%、「年度内に対応予定」が1.0ポイント増えて1.2%、「対応検討中」が3.8ポイント増えて10.1%になるなど、新しい基準として徐々に認知されてきたことが窺える。

http://www.nri.co.jp/news/2008/081127.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

    ルートゾーンKSKの情報更新など呼びかけ、期限は9月19日まで(総務省)

  2. ネットユーザの1/4が影響する可能性、KSKロールオーバーの特設ページ更新(JPNIC)

    ネットユーザの1/4が影響する可能性、KSKロールオーバーの特設ページ更新(JPNIC)

  3. 3DS「ドラクエXI」に第三者が違法にデータ改ざんしたヨッチ族を確認(スクウェア・エニックス)

    3DS「ドラクエXI」に第三者が違法にデータ改ざんしたヨッチ族を確認(スクウェア・エニックス)

  4. リニューアルされた「JSOC」運用開始前に潜入

  5. SOC運用ノウハウの反映で攻撃プロセスを可視化、検知後の対応を効率化(PFU)

  6. VMwareのモバイル基盤サービスを自社導入ノウハウ加え提供、働き方改革にも(NEC)

  7. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  8. サイバー攻撃対策要員養成アカデミーに産業制御系システム対応コースを新設(DNP)

  9. 家庭や学校、企業で利用可能な初心者向け学習資料をシリーズで無償提供(トレンドマイクロ)

  10. IoT機器向けのセキュリティソリューションで協力(ST)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×