機密データの検出、漏えい防止を実現する統合スイート製品の最新版を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

機密データの検出、漏えい防止を実現する統合スイート製品の最新版を発表(シマンテック)

 株式会社シマンテックは11月21日、データの保管場所や使用場所に関係なく機密データの漏えいを防ぐことのできる統合スイート製品の最新版「Symantec Data Loss Prevention(DLP) version 9.0」を発表した。国内発売は2009年前半の予定。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは11月21日、データの保管場所や使用場所に関係なく機密データの漏えいを防ぐことのできる統合スイート製品の最新版「Symantec Data Loss Prevention(DLP) version 9.0」を発表した。国内発売は2009年前半の予定。

 同製品は、ファイルサーバやデータベースなどのストレージ、社員のノートPCやデスクトップなどのエンドポイント、電子メールやインスタントメッセージ(IM)、Web、FTPなどのネットワークのすべてに渡って個人情報などの機密データを検出・監視し、その外部漏えいを阻止するセキュリティソリューション。最新版9.0では、エンドポイント保護の対象範囲が拡大され、企業ネットワークに接続していない間に従業員がノートパソコンを使って送信する電子メール、Webメール、IMによる情報漏えいについても防止できるように強化されている。また、コピー&ペーストによる貼り付け、電子的な印刷、FAX送信による情報流出も防止できるようになった。

 エンドポイントDLPの導入と管理については簡素化され、新しいエンドポイント資産を継続的に検知し、エージェントの導入やエージェントのトラブルシューティングが自動的に行われるように改良された。またスキャンの高速化により、機密情報を含むデータリポジトリをすばやく特定できるようになるなど、データ検知機能も向上している。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20081121_02
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×