1万5千名以上の顧客情報が流出(吉本興業) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

1万5千名以上の顧客情報が流出(吉本興業)

 吉本興業株式会社は11月12日、同社グループ企業が保有する顧客の個人情報の一部がインターネット上に流出している事実を確認したと発表した。これは、顧客データが外部から閲覧可能な状態になっていたというもの。同社が利用しているサーバのひとつが、管理会社の移管

製品・サービス・業界動向 業界動向
 吉本興業株式会社は11月12日、同社グループ企業が保有する顧客の個人情報の一部がインターネット上に流出している事実を確認したと発表した。これは、顧客データが外部から閲覧可能な状態になっていたというもの。同社が利用しているサーバのひとつが、管理会社の移管を行う際にセキュリティに不十分な点が生じたことが原因だという。

 流出が確認された個人情報は15,836件で、顧客のメールアドレスが含まれていた。また、このうち1,907件には住所、氏名、11件には電話番号が含まれていた。なお、同社が本年8月22日よりサービスを開始している「よしもと大ファンクラブ」および10月1日からサービスを開始している「よしもと友の会」「チケットよしもと」に関する個人情報については、今回流出した情報とは全く別個のサーバによる管理を行っており、今回の流出とは無関係であるとしている。


http://www.yoshimoto.co.jp/release081112.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×