Winnyネットワークを常時監視、ファイル流出に対応するサービス(dit) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

Winnyネットワークを常時監視、ファイル流出に対応するサービス(dit)

 株式会社ディアイティは10月28日、Winnyネットワークを常時監視する企業向けサービス「ファイル流出監視サービス」を12月1日より開始すると発表した。同サービスは、Winnyネットワーク上を常時監視し、ファイル流出が検知された場合には迅速な対応ができるようサポート

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ディアイティは10月28日、Winnyネットワークを常時監視する企業向けサービス「ファイル流出監視サービス」を12月1日より開始すると発表した。同サービスは、Winnyネットワーク上を常時監視し、ファイル流出が検知された場合には迅速な対応ができるようサポートするもの。サービス提供価格は、初期費用300,000円から、月額基本料金100,000円から(ともに税別)。

 同サービスでは、プロパティ情報やメールの添付ファイルを検索し、当該ファイルを発見した場合に企業へ流出の事実を通知、流出元を特定するためのサポートや情報漏えい予防策としての情報管理法をアドバイスする。また、情報漏えい対策から、流出原因、経路、操作履歴を調査するフォレンジックサービスなどのオプションも用意した。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_1028.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×