Winnyネットワークを常時監視、ファイル流出に対応するサービス(dit) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

Winnyネットワークを常時監視、ファイル流出に対応するサービス(dit)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ディアイティは10月28日、Winnyネットワークを常時監視する企業向けサービス「ファイル流出監視サービス」を12月1日より開始すると発表した。同サービスは、Winnyネットワーク上を常時監視し、ファイル流出が検知された場合には迅速な対応ができるようサポートするもの。サービス提供価格は、初期費用300,000円から、月額基本料金100,000円から(ともに税別)。

 同サービスでは、プロパティ情報やメールの添付ファイルを検索し、当該ファイルを発見した場合に企業へ流出の事実を通知、流出元を特定するためのサポートや情報漏えい予防策としての情報管理法をアドバイスする。また、情報漏えい対策から、流出原因、経路、操作履歴を調査するフォレンジックサービスなどのオプションも用意した。

http://www.dit.co.jp/news/news2008/2008_1028.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×