ICカードやUSBトークンに対応した強力なPKI認証ソリューションを提供開始(VASCO) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

ICカードやUSBトークンに対応した強力なPKI認証ソリューションを提供開始(VASCO)

 株式会社 VASCO Data Security Japan は10月22日、PKIに対応した強力な認証、電子署名、データ保護によりセキュリティを強化する「DIGIPASS CertiID(デジパス・サーティアイディ)」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社 VASCO Data Security Japan は10月22日、PKIに対応した強力な認証、電子署名、データ保護によりセキュリティを強化する「DIGIPASS CertiID(デジパス・サーティアイディ)」の提供を開始した。

 DIGIPASS CertiIDは、マルチPKIデバイスに対応したマルチOS対応のPKIミドルウェア。ICカードやUSBトークンを使用して、デスクトップへのセキュアなアクセスとデータの保護を実現する大規模組織向け認証ソリューションとして開発されたもの。証明書と秘密鍵は、ユーザーが証明書の要求を初めて行った時点でデバイス内で生成され、デバイス上で管理されるため、秘密鍵がデバイスの外にエクスポートされることがないのが特長。さらに、文書への署名時にはPINコード(暗証番号)の入力を要求されるため、強力な認証環境を構築可能。また、トランザクションの否認防止機能も搭載されているため、データの整合性やソース検証により、トランザクションの相手が本人であることを確実に確認できる。

 複数の認証局 (VeriSign、Microsoft、Entrust、Cybertrust等) をサポートしているほか、単一デバイス上でさまざまなログイン環境 (Web、Windows、Citrix等) を管理することが可能。動作環境としてはWindows CAPI、CNG、PKCS#11に対応し、Windows XP以上、Windows Server 2003以上、Linuxをサポート。また、Entrust社のPKIクライアントにも対応している。製品は、ICカード、USBトークン、USB+ワンタイムパスワード・トークンの3種類のパッケージで提供。

http://www.vasco.co.jp/Press/081022_DIGIPASS_CertiID.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×