来年度の入社希望者に関する個人情報がWinnyに流出(明治安田生命) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

来年度の入社希望者に関する個人情報がWinnyに流出(明治安田生命)

 明治安田生命保険相互会社は10月27日、大阪営業関連組織の来年度の入社希望者等にかかる個人情報等がファイル交換ソフト「Winny」経由でインターネット上に流出していることが判明したと発表した。これは、同社大阪営業関連組織の採用担当職員が、電子記録媒体の接続禁

製品・サービス・業界動向 業界動向
 明治安田生命保険相互会社は10月27日、大阪営業関連組織の来年度の入社希望者等にかかる個人情報等がファイル交換ソフト「Winny」経由でインターネット上に流出していることが判明したと発表した。これは、同社大阪営業関連組織の採用担当職員が、電子記録媒体の接続禁止および持出禁止等のPC利用ルールに違反し、自宅にある個人PCでデータ編集作業を実施したところ、同PCがウイルスに感染しており、同データが「Winny」経由でネットワーク上に流出したというもの。

 データの流出は10月25日に発生しており、流出したデータには2009年4月の大阪営業関連組織入社希望者に関する約2,000名の個人情報(入社を希望した学生の氏名および出身大学。なお、個人によっては、住所、電話、メールアドレス、面接時の所見等が含まれている可能性もある)、2009年4月大阪営業関連組織入社内定者45名の個人情報(内定懇親会出席者の氏名、大学、写真)、このほか、顧客対応のポイント等販売に関する社内教材等が含まれていた。


http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/release/2008/pdf/20081027.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×