Linuxセキュリティ製品の最新版と新製品を発売(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

Linuxセキュリティ製品の最新版と新製品を発売(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は10月22日、Linuxセキュリティ製品「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」をバージョンアップし、また従来のすべての機能を持つLinuxサーバ向け統合型セキュリティ・ソリューション「Linuxセキュリティ フル エディション」と新製品「Linux

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社は10月22日、Linuxセキュリティ製品「F-Secure Linuxサーバセキュリティ」をバージョンアップし、また従来のすべての機能を持つLinuxサーバ向け統合型セキュリティ・ソリューション「Linuxセキュリティ フル エディション」と新製品「Linuxセキュリティ コマンドライン エディション」の2製品を発表した。

 新バージョンでは、ウイルス検査エンジンの統合やキャッシングの改良、圧縮ファイル展開ロジックの改良を行ったほか、2製品ともCentOS V4・V5、Ubuntu V8.04に対応した。同社はまた、「アンチウィルス Linux ゲートウェイ V3.0」も同時に発表した。同製品はログ検索機能の追加、ウイルス検査エンジンの統合によるパフォーマンスの向上などを行っている。

http://www.f-secure.co.jp/news/200810221/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×