Flash技術を利用し携帯端末の「画面メモ」を無効にする新技術(コネクトワン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

Flash技術を利用し携帯端末の「画面メモ」を無効にする新技術(コネクトワン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社コネクトワンは10月21日、Flash技術を用いた社内データの端末保存を防御するセキュリティ対応技術を新規開発したと発表した。本技術は、法人向けモバイルアクセスソリューション業界初となるもの。本セキュリティ機能は、ユーザが携帯電話を利用して社内の業務システムやグループウェアなどにアクセスする際に、端末に表示された社内システムのデータを「画面メモ」としてデータ保存する操作を制御する。

 ユーザが表示画面メモとして保存しようとした段階で自動的にログイン画面に切り替え、操作を無効にする。これにより、端末の紛失や盗難時に「画面メモ」から情報漏えいが起こるリスクに対処できる。なお本技術は、同社の大企業向けのソリューション「ConnectONE ExchangePack」「ConnectONE for Lotus Notes」「ConnectONE エンタープライズサブスクリプション」のオプション機能として商用化し、同日より販売を開始する。

http://www.connectone.co.jp/pdf/20081021.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×