インターネットセキュリティ製品の比較試験で高得点(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

インターネットセキュリティ製品の比較試験で高得点(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は10月9日、AV-Test.orgが実施したインターネットセキュリティ製品の比較試験において、個人向けセキュリティ対策ソフト「F-Secure Internet Security 2009」が前回のバージョンに比べて、パフォーマンスが向上し、スキャン時間と対応時間が

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本エフ・セキュア株式会社は10月9日、AV-Test.orgが実施したインターネットセキュリティ製品の比較試験において、個人向けセキュリティ対策ソフト「F-Secure Internet Security 2009」が前回のバージョンに比べて、パフォーマンスが向上し、スキャン時間と対応時間が大幅に短縮されたことが高く評価されたと発表した。

 AV-Test.orgの試験では、セキュリティ製品の評価項目として、アドウェアやスパイウェアなどのマルウェアの検出率、偽陽性率、スキャン時間、未知のマルウェアに対する予防検出、新種マルウェアへの対応時間などが採用された。F-Secure Internet Security 2009は、マルウェア検出率が99%、スパイウェアとアドウェア検出率が99%と各項目で優れた成績を記録。未知の脅威に対する保護機能についても、優れた機能が高く評価されたという。

http://www.f-secure.co.jp/news/200810152/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×