統合的にIDを管理・活用・分析するワンストップサービスを10月より提供(凸版印刷) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

統合的にIDを管理・活用・分析するワンストップサービスを10月より提供(凸版印刷)

 凸版印刷株式会社は9月26日、統合的に管理・活用・分析するID管理ワンストップサービス「TOPPAN ACIS(エイシス)」を10月より提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 凸版印刷株式会社は9月26日、統合的に管理・活用・分析するID管理ワンストップサービス「TOPPAN ACIS(エイシス)」を10月より提供すると発表した。

 同サービスは、同社が企業の顧客データとIDを預かり、強固なセキュリティ環境のもとで、ID運用のコンサルティングや実際の管理・運用、マーケティングなどの全領域にわたってIDを管理・活用・分析するワンストップサービス。具体的には、運用に関するコンサルティング、申込み受付/顧客情報のデータ処理などバックオフィス業務、顧客ID関連データの保管サービス、PKI認証関連業務、ICカード発行業務、ダイレクトメール作成・発送サービス、おサイフケータイ向けアプリケーション・ダウンロードセンター運営、エンドユーザーの顧客分析、CRM支援などのサービスを提供する。

 これにより、個人情報漏えいリスクの低減、高いセキュリティ運用体制を実現できるとともに、散在していたID関連情報を統合的に管理することで、顧客データの有効活用が図れる。価格は、会員規模100万人のカード発行会社が全サービスを採用した場合で1億5千万円/年間〜。まずは、顧客にIDを付与する業務の多い金融機関をターゲットとして販売を行う。

http://www.toppan.co.jp/news/newsrelease810.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×