データを安全に送信できる割符メールソリューションを発売(日立ビジネス) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

データを安全に送信できる割符メールソリューションを発売(日立ビジネス)

 日立ビジネスソリューション株式会社(日立ビジネス)と、株式会社アイ・オー・データ機器、株式会社トランスウエア、グローバルフレンドシップ株式会社(GFI)は9月18日、電子メールで安全にデータを移送できる割符メールソリューションを9月30日より提供すると発表し

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日立ビジネスソリューション株式会社(日立ビジネス)と、株式会社アイ・オー・データ機器、株式会社トランスウエア、グローバルフレンドシップ株式会社(GFI)は9月18日、電子メールで安全にデータを移送できる割符メールソリューションを9月30日より提供すると発表した。同ソリューションは、添付ファイルを割符化して送信するWebメールソフト「Active!mail」、割符データを復元できるセキュアUSBフラッシュメモリ、データ復元専用ソフト「メール on 割符for Active!mail」を組み合わせたもの。

 「Active!mail」と「メール on 割符for Active!mail」には、秘密分散技術「GFI電子割符NEO-V2」を採用した。同ソリューションにより、誤送信による添付情報の漏洩やメール送付経路でのデータ盗難による情報漏洩を防止できるほか、添付ファイルの割符化・復元が容易に行える。暗号化ソフトを使用して暗号化したファイルでも割符化が可能だ。

http://hitachi-business.com/news/pdf/080918.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×