USBポートのセキュリティ管理を強化するソフトの最新版を発売(エムコマース) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

USBポートのセキュリティ管理を強化するソフトの最新版を発売(エムコマース)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エムコマース株式会社は9月18日、PCのUSBポートのセキュリティ管理を強化する情報漏洩対策ソフトウェアの最新バージョン、「USB ポートセキュリティ 3.0」の販売を開始した。

 同製品は、社内で使用が許可されていないUSB機器がPCに接続された際に瞬時にマシンロックなどの保護動作を実行し、強制的に作業を中断させることで重要データーの流出などを未然に防ぐ対策ソフト。最新版3.0では、USBデバイスクラス毎のフィルタ設定、セキュリティポリシー設定情報のエクスポート/インポート機能を追加。加えて、管理端末で設定したポリシー情報を複数の端末へ配信、複製することができるようになり、運用管理負担の低減を実現している。また、今バージョンよりWindows Vistaに対応した。

 対応OSは、Windows 2000 Pro/XP Pro/VistaとWindows Server 2003シリーズ(サーバPC上でログ管理用途の場合)。価格は4,095円/1ライセンス。

http://www.m-commercekk.jp/dl_data/release_usbps30_080918_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×