データベース監査システムの最新版「IPLocks Ver6.5」を販売開始(アイピーロックス ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

データベース監査システムの最新版「IPLocks Ver6.5」を販売開始(アイピーロックス ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 アイピーロックス ジャパン株式会社は9月11日、同社のデータベースセキュリティ製品の最新版「IPLocks Ver6.5」を10月14日より販売開始すると発表した。

 IPLocksは、先進的なセキュリティ技術によりデータベースの正常性(データ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベースセキュリティソリューション。最新版6.5では、対応するOracle、SQL Server、DB2 UDB以外のデータベースによって生成された監査レコードを取得可能にする汎用データベースコネクター「Generic Connector」を実装。ユーザーが独自に作成したユーザーアダプタをコネクターに適用することで、IPLocksがサポートしていないデータベースからでも監査レコードを取得し、監査を行うことが可能となった。また、監査ログを計画的に自動削除する削除スケジュール機能や、収集済/未収集監査ログレコード数など、接続している各データベースの監査ログに関する統計情報を表示する機能が追加された。

 対応OSは、Red Hat Enterprise Linux4/Linux5(x86/x86-64)、Windows Server2003、Solaris9。対応DBは、Oracle 8i-10gR2/11g、SQL Server 2000/2005、DB2 UDB v7.2-v9.1。価格は150万円(税別、年間保守料別)〜。

http://www.iplocks.co.jp/press/20080911.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×