ログの収集、管理、分析機能を核とするアプライアンス製品(東京エレクトロン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

ログの収集、管理、分析機能を核とするアプライアンス製品(東京エレクトロン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 東京エレクトロン デバイス株式会社は9月12日、米SenSage社製の「SenSage Enterprise Security Analytics System(SenSage ESA)」をアプライアンス化し、「logbox powered by SenSage」(logbox)として12月25日より発売すると発表した。同製品は、大企業の部門単位、中小・中堅企業(SMB)でのログ管理システムへのニーズにも対応するアプライアンス製品。販売予定価格は9,600,000円(税抜)。

 SenSage ESAのコア・コンポーネントであるログ収集機能「Collector」、ログ保管専用DB「Scalable Log Server」、GUIを活用して簡単にログを分析可能な「Analyzer」を1台のアプライアンス・サーバ上に統合。また、専用管理ツール「logbox Manager」により、容易なシステム管理、ログ取り込みを実現する。各種OSやデータベース等の汎用製品に対応した多数のセキュリティ・コンプライアンス用レポートがインストール済みであるため、電源を入れネットワークに接続すると同時に運用を開始できる。

http://cn.teldevice.co.jp/press/2008/press_080912.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×