メール電子署名付加・暗号化ソフトウェアを発売(HDE) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

メール電子署名付加・暗号化ソフトウェアを発売(HDE)

 株式会社HDEは9月3日、「なりすまし」対策として、社内から送信されるEメールにサーバ側で自動的に電子署名を付加するソフト「HDE Secure Mail 3 for S/MIME」を発売したと発表した。同製品は、ゲートウェイ型のメール電子署名付加・暗号化ソフトウェア。企業が送信す

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社HDEは9月3日、「なりすまし」対策として、社内から送信されるEメールにサーバ側で自動的に電子署名を付加するソフト「HDE Secure Mail 3 for S/MIME」を発売したと発表した。同製品は、ゲートウェイ型のメール電子署名付加・暗号化ソフトウェア。企業が送信する1通1通のEメールに、サーバ側でS/MIME形式の電子署名を自動的に付加する機能を搭載した。

 携帯電話やWebメールなど、電子署名に対応していないメールアドレスには電子署名を付加しないことも可能だ。Eメールの暗号化にも対応している。さまざまな電子証明書での動作検証を行っているほか、Outlook Express、IBM Lotus Notes/Domino、Mozilla Thunderbirdなどの標準的なメールクライアントに加え、Windows Mail、Becky!などにも対応している。価格は2,100,000円から。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200809030
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×