SaaS型ログ分析・監視ソリューションを提供開始(オージス総研、さくら情報システム) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

SaaS型ログ分析・監視ソリューションを提供開始(オージス総研、さくら情報システム)

 株式会社オージス総研とさくら情報システム株式会社は8月8日、両社の協業ソリューションである「ITマネジメント・トータルサポート」の第一弾として、ログの分析・監視をサービスで提供するSaaS型ソリューション「Can査ぽーと」を7月から提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社オージス総研とさくら情報システム株式会社は8月8日、両社の協業ソリューションである「ITマネジメント・トータルサポート」の第一弾として、ログの分析・監視をサービスで提供するSaaS型ソリューション「Can査ぽーと」を7月から提供開始したと発表した。

 「Can査ぽーと」は、さくら情報システムのログ分析パッケージである「PowerAudit」をベースとしたもので、ユーザーのログをオージス総研データセンターに転送した上で、ユーザーのセキュリティポリシーに沿って分析するサービス。セキュリティポリシーに沿ったフィルタリングにより、不正に繋がる兆候のログを切り分け、その結果を脅威レベルに応じて一目で確認できる形式で専用Web画面上に表示する。

 ログ情報と人事情報をマッチングさせることで、ITの知識を十分持たない現場担当者でもポリシー違反者の特定を可能にするほか、ポリシー違反に対する対応では、ラインの上司からの事情説明の要求や確認までを、システム上で処理するワークフロー機能によりログ管理のPDCAをサポート。内部統制の強化などに貢献する。

 料金は、初期費用700,000円〜、利用料金は1アプリケーション、最大100MB/日のログ伝送、100アカウントまでを管理する標準モデルで月額180,000円。

http://www.ogis-ri.co.jp/news/g-01-000000DF.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×